軽自動車の豆知識

軽自動車の豆知識

アイドリングストップ

最新の軽自動車技術

アイドリングストップとは、自動車の停止時にエンジンを止めて燃料消費を少なくする装置です。

通常、渋滞や信号待ちなどで自動車が停止していてもエンジンはかかった状態(アイドリング状態)で、その間にも燃料を消費しています。アイドリングストップ機構を組み込む事によって自動的にエンジンを停止し、その間の燃料消費を抑える事が可能となります。
停車中や信号待ちなどの間にエンジンを停止させる事で「燃料の節約」と「排出ガス削減」の効果が期待されている機能です。

特別な操作は必要なく、従来通りに運転していれば車が自動でエンジンストップと再始動を行ってくれます。

カテゴリ

page top