軽自動車の豆知識

軽自動車の豆知識

最新ヘッドライトとは

最新の軽自動車技術

※従来のハロゲンヘッドライトに加えて軽自動車にも様々なヘットライトが導入されました

・ディスチャージヘッドランプ
従来の白熱電球(ハロゲンランプ)から進化した放電式ヘッドライトで、もともとは大型トラックなどに普及したが現在では乗用車でも一般的に使われるようになりました。

メーカーによって「HIDランプ」「キセノンヘッドランプ」「ディスチャージヘッドライト」など、呼び方はさまざま。

ディスチャージヘッドランプの特徴は
白熱バルブに比べて明るい
消費電力が少ない
発熱も少ない為、ヘットランプユニットが焼けにくい
フィラメントを使わない為、消耗と突入電流や振動による断線の心配もなく長寿命である
放電灯の特性上、バラストと呼ばれる安定器が必要になる
点灯直後は色温度が高く暗い為、安定した光色や光束になるまで数秒から数十秒かかる
ということです。

・LEDヘッドランプ
ディスチャージヘッドランプ同様の高性能ヘッドランプです。
ディスチャージヘッドランプ程の明るさはありませんが、白さはLEDの方が勝っています。ヘッドライトの立ち上がりの良さは、HIDはマックス点灯するのに時間がかかりますが、LEDは一瞬でマックス点灯します。パッシングした時のキレも良いです。

また、寿命の長さはLEDヘッドランプが勝っています。

カテゴリ

page top