軽自動車図鑑

軽自動車図鑑

ダイハツ タント/タントカスタムDAIHATSU

ダイハツ タント/タントカスタム

2003年発売、圧倒的な室内の広さや視界の良さを特徴とし、2013年のフルモデルチェンジで3代目となる「タント(TANTO)」。エンジンは、直列3気筒DOHC12バルブ(52馬力)と、直列3気筒DOHC12バルブインタークーラターボ(64馬力)の2種類。ラインアップは、エントリーモデルの「L」、キーフリーシステムやABS(EBD&ブレーキアシスト付)装備の「X」、最上級モデルの「G」、ターボエンジン搭載の「Xターボ」を設定。また、タントカスタムには「カスタムX」、ターボ搭載の「カスタムRS」を設定。さらに、全車に衝突回避支援システムスマートアシストIIの「SA II」を設定。特別仕様車には、「カスタムX トップエディションSA II」、「カスタムRS トップエディションSA II」を設定。今回、カスタム系のマイナーチェンジを行った。内外装を刷新し、「タント」は内装色を一新することで、質感を向上。インテリアに、撥水加工フルファブリックシート(ブラウン)やセンタークラスター(プレミアムシャインブラック)を装備。「タントカスタム」は、大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾追加などで、上質な外観とした。また、リヤアンダーミラーを全車標準装備。また、ホワイトを基調とした2トーンカラーの特別仕様車「X ホワイトアクセント SA II」を設定。14インチ2トーンカラードフルホイールキャップ(ホワイト×ボディ同色)、クリアホワイトセンタークラスターを装備した。さらに「トップエディション SA II」グレードは、専用のエアロバンパーの装備により、存在感のあるデザインとした。ボディカラーは、「タント」に「ライトローズメタリックII」を含む全11色、特別仕様車「X ホワイトアクセント SA II」には2トーンカラー「ホワイト×ライトローズメタリックII」を含む全3色、「タントカスタム」に「ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック」を含む全9色を用意。

ボディカラー

ホワイト〈W09〉  ディープブルークリスタルマイカ〈B79〉
シルキーブルーパール〈B78〉 コットンアイボリー〈T19〉
ライトローズマイカメタリックⅡ〈T29〉 ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉
プラムブラウンクリスタルマイカ〈R59〉 ブラックマイカメタリック〈X07〉
ブライトシルバーメタリック〈S28〉 パールホワイトⅢ〈W24〉
ホワイト〈W09〉×ライトローズマイカメタリックⅡ〈T29〉【XE0】 ホワイト〈W09〉×シルキーブルーパール〈B78〉【X93】
メテオライトグレーイリュージョナルパール〈S40〉 ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック〈P17〉
ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉  
メーカー
ダイハツ
販売開始年月
2015.12
型式
DBA-LA600S
排気量
658cc
定員
4名
ドア数
5
定価
1,220,400円
燃費
28.0Km/l (FF)

page top